市販のおすすめ葉酸サプリをご紹介!

妊娠すると胎児の成長に欠かせない栄養素である「葉酸」を摂取することが厚生労働省で推奨されています。葉酸は胎児の先天異常における疾患の発症リスクを低減することができるため、胎児の正常な発育過程において必要な栄養素のひとつなのです。

そこで今回は、市販で購入できるおすすめの葉酸サプリメントをご紹介していきたいと思います。

なぜ妊娠すると葉酸が必要になるのか

葉酸を摂取することで、胎児の成長過程における先天異常の発症リスクを低減させることが出来るということが研究により報告されています。葉酸自体は水溶性のビタミンB群のひとつであり、緑黄色野菜や果物の中にも含まれています。

しかし、葉酸は身体への蓄積性が低いため毎日摂取することが必要となります。1日に多くの野菜を摂取しているつもりでも、調理の過程で加熱により葉酸が破壊されてしまったり、水溶性であるがゆえに調理中に水分とともに流れ出てしまうことも多く、なかなか食事のみで必要な摂取量を補うことは難しいとされています。

特に妊娠初期は、胎児の正常な細胞分裂の過程で、最も葉酸の摂取の必要性が高い時期です。しかし、食事からの摂取量には限界があること、そして、妊娠初期にはつわりなどで適切な食事量を摂ることも難しくなる場合があるからこそ、葉酸のサプリメントを飲む必要があるのです。

厚生労働省では、葉酸は1日に0.4mg摂取することを推奨しています。

葉酸サプリメントを選ぶときに気をつけること

サプリメントを選ぶときは、葉酸のみでなく、その他のビタミンやミネラルなども一緒に含まれているものの方が良いです。なぜかというと、胎児の発育においても、また、妊婦さんの体調を整えたり貧血を予防するといった点においても、様々なビタミンやミネラルが必要になるためです。

例えば、ビタミンCであれば鉄分の吸収力を高めたり免疫抑を高める作用があります。ビタミンB12であれば、葉酸とともに摂取することで赤血球の形成を促すことが出来ます。その他にも、多数のビタミンやミネラルなどが存在しますが、いずれも胎児の正常な発育や妊婦さんの貧血予防や免疫力強化において必要になるものばかりなので、総合的にみてバランスよく含まれたサプリメントを選ぶことが望ましいです。

ただし、質が良いことはもちろんですが、コストパフォーマンスも気になるところです。毎日飲むものだからこそ、質とコストでバランスの取れたものを選びたいですよね。そこで、以下に市販で手軽に購入できるおすすめの葉酸サプリメントをご紹介します。(参考資料|葉酸サプリ|美的ヌーボ

ピジョン葉酸プラス

こちらは薬局でも、マタニティー売り場でもよく目にする葉酸サプリメントです。30錠と60錠のものがあります。ピジョンの葉酸サプリは2ヶ月分で1900円前後とコストパフォーマンスが高く、栄養素も鉄分やビタミンB群、ナイアシンやパントテン酸などのミネラルも含んでいます。

意外と市販のサプリメントはミネラルを含むものが少ないため、質と値段の総合的にみておすすめのサプリメントです。比較的どこの店舗でも目にすることが多いサプリメントです。ビタミンCを含んでいないことが欠点ですが、ビタミンCだけ他のサプリメントで補うという方法も良いでしょう。

AFT葉酸

こちらは葉酸もビタミンB群、ミネラル、そしてビタミンCとカルシウムも含まれています。合成着色料や香料、保存料といった添加物が含まれておらず、無添加のサプリメントを求める方にはおすすめのサプリメントです。

1ヶ月でおよそ1900円ほどになりますが、この質の良さで考えると比較的コストパフォーマンスが高いサプリメントといえます。しかし、あまり薬局では売っているところをみたことがありません。赤ちゃん本舗やベビーザらス、百貨店、東急ハンズでは販売されているようですが、近くに店舗がない場合には手に入りにくいサプリメントかもしれません。

しかし、市販でも売られていますが、通販でも購入できるので、お近くに店舗がない場合には通販で購入というのも手段のひとつです。

ファンケルどこでも鉄分

どこでも鉄分という名前なので、鉄剤と勘違いしそうですが、こちらも葉酸は400ug(0.4mg)含まれています。そして、着色料・保存料・砂糖が無添加で、植物性ツイントースという鉄分とミネラルの吸収を促進してくれる成分が含まれています。

1ヶ月1500円前後なので、若干コストパフォーマンスの面では微妙なラインですが、身体に優しいサプリメントですし、比較的どの店舗でも手に入りやすいサプリメントです。

ディアナテュラ葉酸・ビタミンB12・ビタミンB6

ディアナチュラの葉酸サプリメントは葉酸・ビタミンB12・ビタミンB6だけしか含まれていないのですが、香料・着色料・保存料が無添加という点が非常に好印象なサプリメントです。

そして、30錠と60錠のものがあり、60錠でも540円前後と大変コストパフォーマンスが高いです。

その他、様々なサプリメントがあるので、数種類を組合わせて服用すれば安価にバランスよく栄養素を摂取できるのでおすすめです。

DHC葉酸

DHCはとにかく安く済ませたいという方にはぴったりのサプリメントです。1ヶ月たったの250円前後という破格のお値段となっています。しかし、葉酸とビタミンB群は含まれますが、その他の栄養素は含まれません。

そして、添加物を多く含んでいる点が安さの理由です。ビタミンCやその他のミネラルを違うサプリメントで補っているという方には良いのではないでしょうか。

和光堂の葉酸サプリメント

こちらは鉄分とカルシウムが含まれている点が良いです。

60錠入って800円前後なので、コストパフォーマンスが高いです。カルシウムが入っているサプリメントは案外少なく、ビタミンB群も含まれているため、シンプルに必要な栄養素を補えるという点が非常に良いです。

和光堂は比較的どこの店舗でも見かけることの多いサプリメントです。

サプリメント以外の市販の葉酸

サプリメントでなくても、葉酸キャンディーや噛んで食べられるタブレットのものなどもあります。食べつわりの人は、空腹も感じると吐き気が出てしまうので、こうした葉酸の含むものを食べるというのもおすすめです。しかし、サプリメントと比較して、砂糖の含有量が多いので、体重管理や栄養バランス的にも1日の摂取量は守って食べるようにしましょう。

特に妊娠している時期は、歯肉炎や虫歯を起こしやすい状態となります。そのため、キャンディーなどを食べた後は歯のケアも忘れずに行いましょう。